美しgirlになるための秘訣|美容整形なら横浜のクリニックへ

保険について

女性

美容整形は、医療行為に分類されますが、保険は適用されません。美容整形施術に発生した費用は全て自己負担になります。金額は施術目的、内容で異なるので予めどれだけ負担しないといけないのか、確認しておきた方が良いでしょう。横浜にあるクリニックでも、適用されないので注意しておきましょう。しかし、保険が適用されないとされている美容整形の中には、保険が適用される施術もあります。適用される施術としては、逆さまつ毛になります。逆さまつ毛だと、まつげが眼球の中に入ってしまい傷つける恐れがあります。そのため、治療を行なう必要があります。施術としては、目頭形成や切開を行なうこともあります。次に、わきが・多汗症になります。この治療には、施術の指定がされていますが、その施術を行なえば保険が適用されます。初診料・血液検査は2000円くらいで、手術・薬代で35000円くらいです。自己負担額は3割を目安にしておくと良いでしょう。巻き爪も適用される施術です。巻き爪は爪の内側と外側に食い込んでしまい、痛みを生じてしまいます。これが悪化すると、化膿してしまいますし、時には出血してしまうこともあります。支障をきたしてしまうため、巻き爪の施術を行った際は、保険を利用して手術を行ってもらえるのです。その他にも、保険が適用されることもあるようなので確認しておくと良いでしょう。

横浜にあるクリニックでは、プチ整形施術も行っています。プチ整形施術は、メスを使用した手術より体への負担が少ないです。また、金銭的にも気軽に受けられる施術になっています。皮膚を切開する治療は、施術内容によって金額は高額になります。両目の切開であれば25万円から35万円、豊胸手術100万円くらい、鼻を高くするプロテーゼ30万円からなどとなっています。また、紹介した相場の金額は手術だけの値段なので、入院費用やアフターケアなどもそれにプラスされて、さらに高額になると考えておいた方が良いでしょう。しかし、プチ整形施術は注射注入であれば1万円からになります。また、二重施術は7万円から15万円、レーザー治療は3万円からになっています。プチ整形の方が費用の負担も軽減されます。ですが、中にはプチ整形ではなく本格的なメスを使用した手術を受けたいと考えている人もいるでしょう。施術を受けたいけど、すぐにお金を用意できないということもあります。そのような方は、ローンを組んで施術を受けることができます。横浜にあるクリニックでもローンを組めるところもあります。問い合わせた際にローンを組めるかどうか確認しておくと良いでしょう。美容整形のローンにはどういったものがあるのかいうと、医療ローンとフリーローンがあります。医療ローンは、支払い回数が少ないと金利が安くなります。また、フリーローンは、保証人や担保を作る必要がないローンです。審査は厳しいではありますが、基本的に使い道が自由となっています。横浜のクリニックなど医療ローンやフリーローンに対応しているところでは、審査を必ず行います。それが通らないとローンとして組むことができなくなります。通らなかった場合、分割払いとして支払えるかどうか聞いておきましょう。

Back to Top