美しgirlになるための秘訣|美容整形なら横浜のクリニックへ

施術後のダウンタイム

カウンセリング

美容整形は、顔や体のパーツなどの悩みを解決してくれる施術です。施術に対応したクリニックはどの地域にもあり、横浜にもあります。横浜にあるクリニックで施術を受けた患者さんも多いです。美容整形を受ける前に、費用がどれくらいか、どういった施術があるのかなど調べる方が多いでしょう。すると、ダウンタイムという言葉が多く出てくるのではないでしょうか。ダウンタイムというのは、美容整形を受けてから回復するまでの期間のことを言います。ダウンタイムが生じる症状としては、腫れや痛み、内出血になります。それによって状態は人それぞれではありますが、人に会えないくらい酷くなる方もいるようです。ダウンタイムが酷い時は、入浴、シャワー、メイクが制限されることもあります。美容整形を受けるのであれば、社会人の人は有給などを使って休暇をもらっておいた方が良いでしょう。また、学生であれば、夏休みや春休みなどの大型連休に受けた方が良いと言えます。ダウンタイム中は、体を休ませた方が良いでしょう。休むといってもずっと寝たきりではなく、少し体を動かすのも良いと言えます。1日中寝たきりとなると、血液の流れが悪くなってしまいます。そのため、傷の治るスピードが遅くなってしまう可能性もあります。ですので、可能であれば、日中軽いウィーキングやストレッチをして、体を動かしておくことが大切です。その際は、汗をかかないように気をつけましょう。適度に体を動かせば、血液の流れもよくなりますし、気分転換にもなります。また、傷口のケアをすることも大切です。手術を受けたクリニックでは、消毒液や軟膏など処方されます。処方された薬でケアすることで、化膿を防ぐことができますし、早く回復できるでしょう。美容整形施術を横浜のクリニックで受けようと考えているのであれば、ダウンタイムのことも考えておくようにしましょう。

美容整形施術を受けたいけど、できるだけダウンタイムが生じないようにしたいという方もいるでしょう。少しでもダウンタイムをおさえたいという方は、プチ整形を検討してみましょう。プチ整形は、皮膚を切開する手術よりも比較的に体への負担は少ないと言えます。また、ダウンタイムの期間としても1週間程度とかなり短いです。さらに、施術を受けたその日で自宅に帰ることもできますし、状態によっては風呂やメイクもできます。プチ整形でも内出血やむくみが生じてしまいますが、軽い症状であればメイクで隠せます。ですので、まわりに気づかれることもありません。利用する横浜のクリニックで一度話を聞いてみて、美容整形を受けるか検討してみましょう。

Back to Top